スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米EW誌「2014年の映画ベスト10&ワースト5」 ベスト

2014年12月5日 アメリカエンターテインメント雑誌 『Entertainment Weekly』
"10 Best/5 Worst Movies of 2014"


クリスは"ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー"のようなヒット作を讃え、
"ニンフォマニアック"のような興業的失敗作を取り除いた。
by クリス・ナシャワティ
10 Best/5 Worst Movies of 2014 | EW.com


1位 セッション (アメリカ)
デイミアン・チャゼル / マイルズ・テラー
Whiplash

2位 6才のボクが、大人になるまで。
 (デンマーク、イギリス、ノルウェー、フィンランド)
リチャード・リンクレイター / エラー・コルトレーン
Boyhood

3位 グランド・ブダペスト・ホテル
 (アメリカ、ドイツ、イギリス)
ウェス・アンダーソン / レイフ・ファインズ
The Grand Budapest Hotel

4位 Life Itself
 (アメリカ)
スティーヴ・ジェームズ / ロジャー・エバート
Life Itself


5位 グローリー/明日への行進
 (アメリカ)
エヴァ・デュヴァーネイ / デヴィッド・オイェロウォ
Selma

6位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
 (アメリカ)
ジェームズ・ガン / クリス・プラット
Guardians of the Galaxy

7位 ゴーン・ガール
 (アメリカ)
デヴィッド・フィンチャー / ベン・アフレック
Gone Girl

8位 スノーピアサー
 (韓国、アメリカ、フランス)
ポン・ジュノ / クリス・エヴァンス
Snowpiercer

9位 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (アメリカ)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ / マイケル・キートン
Birdman

10位 ホドロフスキーのDUNE
 (アメリカ)
フランク・パヴィッチ / アレハンドロ・ホドロフスキー
Jodorowsky's Dune
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。