スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英エンパイア誌「2014年の映画ベスト50」1~10位

2014年12月1日 イギリス映画雑誌『Empire』
" The 50 Best Films Of 2014"


今年の良作何本見た?

投票が行われ、熱い議論に決着が着き、エンパイアの2014年ベスト50映画が決定した。
(イギリスで1/1~12/26に公開された作品)
映画批評というのは主観的な稼業なので、エンパイアのそれぞれのメンバーが
2014年にイギリスで公開された映画の中で、お気に入りのリストを提出することを求められ、
数学者がその結果を電子レンジ(注: “science oven”『アメリカン・ハッスル』より)につっこんだところ、
焦げカスの中から、48の素晴らしい映画の魔法が浮かび上がってきた。
そのうちの12.本は新人映画監督によるものである。
さぁ、我々が忘れているものがあったら、教えてくれ。
文: チーム・エンパイア
The 50 Best Films Of 2014 | Empire


1位 6才のボクが、大人になるまで。 (デンマーク、イギリス、ノルウェー、フィンランド)
リチャード・リンクレイター / エラー・コルトレーン
Boyhood

2位 ナイトクローラー
 (アメリカ)
ダン・ギルロイ / ジェイク・ジレンホール
Nightcrawler

3位 ウルフ・オブ・ウォールストリート
 (アメリカ)
マーティン・スコセッシ / レオナルド・ディカプリオ
The Wolf Of Wall Street

4位 インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
 (アメリカ)
ジョエル&イーサン・コーエン / オスカー・アイザック
Inside Llewyn Davis

5位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
 (アメリカ)
ジェームズ・ガン / クリス・プラット
Guardians Of The Galaxy

6位 オール・ユー・ニード・イズ・キル
 (アメリカ)
ダグ・リーマン / トム・クルーズ
Edge Of Tomorrow

7位 グランド・ブダペスト・ホテル
 (アメリカ、ドイツ、イギリス)
ウェス・アンダーソン / レイフ・ファインズ
The Grand Budapest Hotel

8位 シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
 (ニュージーランド)
タイカ・ワイティティ&ジェマイン・クレメント / タイカ・ワイティティ
What We Do In The Shadows

9位 猿の惑星: 新世紀
 (アメリカ)
マット・リーヴス / アンディ・サーキス
Dawn Of The Planet Of The Apes

10位 her/世界でひとつの彼女
 (アメリカ)
スパイク・ジョーンズ / ホアキン・フェニックス
Her
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。