スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英エンパイア誌「2011年の映画トップ20」1~10位

2010年12月21日 イギリス映画雑誌『Empire』
"Empire's Top 20 Films Of 2011"


およそ1ヶ月前、エンパイアのライターと寄稿者に
2011年のベスト映画を選ぶという1年で最も難しい課題が課せられた。
『ワイルド・スピード MEGA MAX』のような映画は『英国王のスピーチ』に対して
どのように評価されるのか?
『トゥルー・グリット』は今年の映画なのか、去年の映画なのか?
しかし我々はなんとかこれらを1つにし、この2011年ベリー・ベストフィルムの証に辿り着いた。
Empire's Top 20 Films Of 2011


1位 ドライヴ (アメリカ)
ニコラス・ウィンディング・レフン / ライアン・ゴズリング
Drive

2位 アイルトン・セナ ~音速の彼方へ
 (イギリス)
アシフ・カパディア / アイルトン・セナ
Senna

3位 英国王のスピーチ
 (イギリス、オーストラリア)
トム・フーパー / コリン・ファース
The King’s Speech

4位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
 (イギリス、アメリカ)
デヴィッド・イェーツ / ダニエル・ラドクリフ
Harry Potter And The Deathly Hallows – Part 2

5位 アーティスト
 (フランス)
ミシェル・アザナヴィシウス / ジャン・デュジャルダン
The Artist

6位 裏切りのサーカス
 (イギリス、フランス)
トーマス・アルフレッドソン / ゲイリー・オールドマン
Tinker Tailor Soldier Spy

7位 トゥルー・グリット
 (アメリカ)
ジョエル&イーサン・コーエン / ジェフ・ブリッジス
True Grit

8位 ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
 (アメリカ)
ポール・フェイグ / クリステン・ウィグ
Bridesmaids

9位 猿の惑星:創世記(ジェネシス)
 (アメリカ)
ルパート・ワイアット / ジェームズ・フランコ
Rise Of The Planet Of The Apes

10位 ブラック・スワン
 (アメリカ)
ダーレン・アロノフスキー / ナタリー・ポートマン
Black Swan
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。