スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米タイム・アウト誌「映画史上もっとも物議を醸した映画50本」11~20位

11位 わらの犬 (1971/アメリカ)
サム・ペキンパー / ダスティン・ホフマン
STRAW DOGS

12位 愛のコリーダ
 (1976/日本、フランス)
大島渚 / 松田英子
IN THE REALM OF THE SENSES

13位 クルージング
 (1980/アメリカ)
ウィリアム・フリードキン / アル・パチーノ
CRUISING

14位 モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン
 (1979/イギリス)
テリー・ジョーンズ / グレアム・チャップマン
LIFE OF BRIAN

15位 ピンク・フラミンゴ
 (1972/アメリカ)
ジョン・ウォーターズ / ディヴァイン
PINK FLAMINGOS

16位 エクソシスト
 (1973/アメリカ)
ウィリアム・フリードキン / エレン・バースティン
THE EXORCIST

17位 クラッシュ
 (1996/カナダ、イギリス)
デヴィッド・クローネンバーグ / ジェームズ・スペイダー
CRASH

18位 血を吸うカメラ
 (1960/イギリス)
マイケル・パウエル / カール=ハインツ・ベーム
PEEPING TOM

19位 アンダルシアの犬
 (1929/フランス) / 黄金時代 (1930/フランス)
ルイス・ブニュエル / ピエール・バチェフ、ガストン・モド
“UN CHIEN ANDALOU”L’AGE D’OR

20位 パッション
 (2004/アメリカ、イタリア)
メル・ギブソン / ジム・カヴィーゼル
THE PASSION OF THE CHRIST
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。