スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米タイム・アウト誌「映画史上もっとも物議を醸した映画50本」21~30位

21位 春の調べ (1933/チェコスロヴァキア、オーストリア)
グスタフ・マハティ / ヘディ・キースラー
ECSTASY

22位 KIDS/キッズ
 (1995/アメリカ)
ラリー・クラーク / レオ・フィッツパトリック
KIDS

23位 ドゥ・ザ・ライト・シング
 (1989/アメリカ)
スパイク・リー / ダニー・アイエロ
DO THE RIGHT THING

24位 羊たちの沈黙
 (1991/アメリカ)
ジョナサン・デミ / ジョディ・フォスター
THE SILENCE OF THE LAMBS

25位 ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女
 (1990/アメリカ)
フィリップ・カウフマン / フレッド・ウォード
HENRY & JUNE

26位 ならず者
 (1943/アメリカ)
ハワード・ヒューズ / ジェーン・ラッセル
THE OUTLAW

27位 ジャンク/死と惨劇
 (1978/アメリカ)
ジョン・アラン・シュワルツ / マイケル・カー
FACES OF DEATH

28位 私は好奇心の強い女
 (1967/スウェーデン)
ヴィルゴット・シェーマン / レナ・ナイマン
I AM CURIOUS (YELLOW)

29位 真夜中のカーボーイ
 (1969/アメリカ)
ジョン・シュレシンジャー / ジョン・ヴォイト
MIDNIGHT COWBOY

30位 暗黒街の顔役
 (1932/アメリカ)
ハワード・ホークス / ポール・ムニ
SCARFACE
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。