スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英テレグラフ紙「ベストフィルム100」1/10 ドラマ映画

2008年4月 イギリス『Telegraph』

ひどく主観的であるが、永遠に議論の余地のある
私たちの史上最高の映画のリストに、
笑う人もいれば、泣く人もいるだろう。
なぜメグ・ライアンを入れなかったのかと
怒る人もいるかもしれない。
The 100 best films - drama and thriller/action - Telegraph


1位 カンバセーション…盗聴… (1974/アメリカ)
フランシス・フォード・コッポラ / ジーン・ハックマン
The Conversation

2位 見知らぬ乗客
 (1951/アメリカ)
アルフレッド・ヒッチコック / ファーリー・グレンジャー
Strangers on a Train

3位 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 (2008/アメリカ)
ポール・トーマス・アンダーソン / ダニエル・デイ=ルイス
There Will Be Blood

4位 冬の光
 (1962/スウェーデン)
イングマール・ベルイマン / グンナール・ビョルンストランド
Winter Light

5位 ドッグヴィル
 (2003/デンマーク)
ラース・フォン・トリアー / ニコール・キッドマン
Dogville

6位 レイジング・ブル
 (1980/アメリカ)
マーティン・スコセッシ / ロバート・デ・ニーロ
Raging Bull

7位 ゴッドファーザーゴッドファーザーPARTII (1972、1974/アメリカ)
フランシス・フォード・コッポラ / マーロン・ブランド、アル・パチーノ
The Godfather Parts 1The Godfather Parts 2

8位 深夜の告白
 (1944/アメリカ)
ビリー・ワイルダー / フレッド・マクマレイ
Double Indemnity

9位 地獄の黙示録
 (1979/アメリカ)
フランシス・フォード・コッポラ / マーロン・ブランド
Apocalypse Now

10位 チャイナタウン
 (1974/アメリカ)
ロマン・ポランスキー / ジャック・ニコルソン
Chinatown
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。