スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英エンパイア誌「史上最高の外国語映画100本」1~10位

2010年6月 イギリス映画雑誌『Empire』
"The 100 Best Films Of World Cinema"


英語以外の素晴らしい映画…

南アフリカでワールド・カップが開幕される今こそ、
素晴らしく多様な世界中の映画を祝福するときだ。
ブラジルから日本、フランス、そしてセネガルまで、
ネオリアリズムからドグマ、Jホラーまで、
私たちは英語以外の究極のベスト映画のリストをまとめ上げた。
(※ドキュメンタリーは除く)
では、トップ100を見ていきつつ、寿司を急いで用意し、
ゴロワーズを吸いはじめ、自転車にはカギをかけ忘れないよう用心しよう…。
The 100 Best Films Of World Cinema | Empire


1位 七人の侍 (1954/日本)
黒澤明 / 三船敏郎
Seven Samurai

2位 アメリ
 (2000/フランス)
ジャン=ピエール・ジュネ / オドレイ・トトゥ
Amelie

3位 戦艦ポチョムキン
 (1925/ロシア)
セルゲイ・M・エイゼンシュテイン / アレクサンドル・アントノーフ
Battleship Potemkin

4位 自転車泥棒
 (1948/イタリア)
ヴィットリオ・デ・シーカ / ランベルト・マジョラーニ
Bicycle Thieves

5位 パンズ・ラビリンス
 (2006/スペイン)
ギレルモ・デル・トロ / イバナ・バケロ
Pan's Labyrinth

6位 アルジェの戦い
 (1966/フランス)
ジッロ・ポンテコルヴォ / ブラヒム・ハギアグ
Battle of Algiers

7位 シティ・オブ・ゴッド
 (2002/ブラジル)
フェルナンド・メイレレス / アレクサンドル・ロドリゲス
City of God

8位 第七の封印
 (1957/スウェーデン)
イングマール・ベルイマン / マックス・フォン・シドー
The Seventh Seal

9位 恐怖の報酬
 (1953/フランス)
アンリ=ジョルジュ・クルーゾー / イヴ・モンタン
The Wages of Fear

10位 千と千尋の神隠し
 (2001/日本)
宮崎駿 / 柊瑠美
Spirited Away
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。