スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米タイム誌「ベスト映画100本」 3/10

●厳重に監視された列車 (運命を乗せた列車) (1966/チェコ)
イジー・メンツェル / ヴァーツラフ・ネッカージ
Closely Watched Trains

●ランジュ氏の犯罪
 (1936/フランス)
ジャン・ルノワール / ルネ・ルフェーブル
The Crime of Monsieur Lange

●群
 (1928/アメリカ)
キング・ヴィダー / エレノア・ボードマン
The Crowd

●映画に愛をこめて アメリカの夜
 (1973/フランス、イタリア)
フランソワ・トリュフォー / ジャクリーン・ビセット
Day for Night

●デカローグ
 (1989/ポーランド)
クシシュトフ・キエシロフスキー / アルトゥール・バルチス
The Decalogue

●恐怖のまわり道
 (1945/アメリカ)
エドガー・G・ウルマー / トム・ニール
Detour

●ブルジョワジーの秘かな愉しみ
 (1972/フランス)
ルイス・ブニュエル / ジャン=ピエール・カッセル
The Discrete Charm of the Bourgeoisie

●孔雀夫人
 (1936/アメリカ)
ウィリアム・ワイラー / ウォルター・ヒューストン
Dodsworth

●深夜の告白
 (1944/アメリカ)
ビリー・ワイルダー / フレッド・マクマレイ
Double Indemnity

●博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか
 (1964/イギリス、アメリカ)
スタンリー・キューブリック / ピーター・セラーズ
Dr. Strangelove: or How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。