スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AFIアメリカ映画100年」10ジャンルのトップ10 スポーツ映画

2008年 アメリカ『American Film Institute』
"AFI's 100 YEARS...100 MOVIES
AFI's 10 TOP TEN Sports Movies"


「終わるまで、終わらない。」
―ヨギ・ベラ

AFIは"スポーツ"を運動競技、
また他の競技試合を行う主人公が登場する映画のジャンルと定義する。
外野への一撃、最終ラウンドに放つ右フック、大歓声の中のゴールラインの通過…、
スポーツ映画は伝説、そして並外れたヒーローを作りあげる。
スポーツにおいての関心事は単純かもしれない。
―誰かが勝利し、誰かが敗北する。
しかし不運に直面しながらもトップを目指すキャラクターを応援することは、
人間の魂の強さというものを思い出させてくれる。
AFI: 10 Top 10


1位 レイジング・ブル (1980)
マーティン・スコセッシ / ロバート・デ・ニーロ
RAGING BULL

2位 ロッキー
 (1976)
ジョン・G・アヴィルドセン / シルヴェスター・スタローン
ROCKY

3位 打撃王
 (1943)
サム・ウッド / ゲイリー・クーパー
PRIDE OF THE YANKEES, THE

4位 勝利への旅立ち
 (1986)
デヴィッド・アンスポー / ジーン・ハックマン
HOOSIERS

5位 さよならゲーム
 (1988)
ロン・シェルトン / ケヴィン・コスナー
BULL DURHAM

6位 ハスラー
 (1961)
ロバート・ロッセン / ポール・ニューマン
HUSTLER, THE

7位 ボールズ・ボールズ
 (1980)
ハロルド・ライミス / チェヴィー・チェイス
CADDYSHACK

8位 ヤング・ゼネレーション
 (1979)
ピーター・イエーツ / デニス・クリストファー
BREAKING AWAY

9位 緑園の天使
 (1945)
クラレンス・ブラウン / ミッキー・ルーニー
NATIONAL VELVET

10位 ザ・エージェント
 (1996)
キャメロン・クロウ / トム・クルーズ
JERRY MAGUIRE
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。